マニラとFXと日経先物と

マニラ在住通算7年のGarciaが、マニラでの生活とFX(為替証拠金取引)と日経先物225の成績を公表します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィリピンで日本のテレビを観る

1ヶ月も更新していませんでした…。

インターネットで「日本のテレビが世界中どこからでも見れる」
ということで実際に見てみた。

NHKのニュースでよくあるのが、放映権の都合で実際の映像は
見せられない、というテロップ。
特に見たいスポーツの場面で出くわすのだが、これだと日本
の映像をそのまま見れるので、ノーカットであった。
3日間のお試し期間があるようです。

http://www.jnet.ne.jp/


ハゲのカリスマ!生えなきゃ全額返金!ハゲからの生還育毛・発毛
大作戦!!メール相談あり
http://tinyurl.com/2zfwtm
スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 10:25:07|
  2. マニラでの生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月24日朝日新聞朝刊6面

「貧しさが育てた強さ、王者も素人も同じ台 ビリヤード-フィリピン」
という記事が、エフレンと井上選手の写真入りで出ていた。

ちょうど写真撮影の時、遠目で見ていたのだが、朝日新聞だとは。おかげで?朝日新聞の記者「木村文」さんも見れてよかった、、?

記事の内容は割愛するが、記事に関連してフィリピンでは「賭け」試合が普通に行なわれている。

先日、ブスタマンテが勝った時には、200枚か300枚の新札の1000ペソ札を握っていたことを思い出した。
ボクシングのパッキャオは、500枚くらい賭けるのが普通らしい。
この金額の感覚にはなかなかついていけない。

一方、このビリヤード場のすぐ外では、家族5人が路上で寝ていたりして、いやはや、フィリピンの貧富差を切に感じた次第である。


【音声付】英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法
http://tinyurl.com/2m2nx9
  1. 2007/07/25(水) 21:03:00|
  2. マニラでの生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィリピン航空ビジネスクラス

先日、マニラから日本へ帰った時のこと。

マニラの空港へは、大体出発1時間前に到着するようにしており、この日も出発の約50分前に空港へ到着。

やや遅れたかな、と思いつつカウンターへ。フィリピン航空はどのカウンターでも搭乗手続きができるので、必ずしも自分が乗る便のカウンターへ並ぶ必要がない。
空いているカウンターを探して搭乗券の発行手続き。

いつものように、「非常口の通路側」と指定すると、座席がないのでビジネスクラスになるとのこと。手続き締め切り直前に来たのがラッキーだったね、と言われた。

これで今年は2度目のビジネスクラスへの変更である。
フィリピン航空に乗る方は、出発1時間前に空港に行くと、ビジネスクラスに乗れるかも…。


ニートでもできた四段階で稼ぐ!初心者OKアフィリエイト+情報起業家デビューマニュアル
http://tinyurl.com/2ap3hy
  1. 2007/07/20(金) 16:36:57|
  2. マニラでの生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニラでヘアカット

考えてみたら、ここ3年は日本で髪の毛を切っていない。

日本でもだいぶ安くなったようだが、マニラでは50ペソ程度で済ますことができる。
チェーン店で50ペソ、シャンプー付きなら、Ricky Reyes(リッキーレイエス)がマカティ、マラテに散在している。

もっと高級感があり、しっかりカットしてもらいたい場合は、150ペソと割高になるが、Bruno(ブルーノ)だろう。

マカティを中心に何店舗か見かける(グルーンベルト1にもあったような?)。

Ricky Reyesで、髪の毛を「すいてくれ(ティーニング:Teening)」と言ったのだが、どうも「すきバサミ」を持っていないようだった。

なので、最近は自宅から徒歩1分のBrunoでよく切っている。


8月1日までに100万円入手できます。
http://tinyurl.com/346r6c
  1. 2007/07/19(木) 02:49:05|
  2. マニラでの生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニラで久しぶりの映画

マニラで先週水曜日に封切りされた「ダイハード4.0」を観に行った。
旧作と比べると、なんとなく物足りない感じであったが、マニラでの映画は安いので、さほど気にはならない。

今回はグリーンベルト3で観たのだが、170ペソであった。
同じ映画でもグリーンベルト3内の他の会場では190ペソ、グリーンベルト1では確か120ペソ。
おそらく館内の設備で価格が異なっているのだろう。

それにしても10年前のグリーンベルト1(当時は1つしかなかったので、単に「グリーンベルト」と呼んでいたが)での映画料金は確か50ペソだったと記憶している。

10年で2倍以上の値上がりしたことになる。

日本で映画が4000円になったとしたら、どんな感じだろう、、?


【来月値上げ】ニートの僕が月収30~100万円稼げた!出品者でも入札者でも儲かる!ヤフオクで毎日1万円以上を稼ぐ裏技
http://tinyurl.com/2yceys
  1. 2007/07/09(月) 09:45:42|
  2. マニラでの生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。